【上京区】ガン封じで有名な菅原公産湯の井戸がある「菅原院天満宮」

菅原院天満宮

菅原院天満宮へ行ってきました。地下鉄丸太町駅下車、烏丸通を北へ徒歩4分ほどです。

菅原院天満宮_鳥居

烏丸通を挟んで、京都御苑のすぐ目の前にあります。

菅原院天満宮_鳥居

こちらは菅原氏の邸宅「菅原院」があったところで、菅原道真と道真のお父さんが祀られているそうです。別名、烏丸の天神さんとも呼ばれています。

こちらの立札の道真公のお顔がなんとも愛らしいですね…。

梅の花

天神さまなので梅ですね。

手水舎

手水舎もやはり牛さんです。

境内は決して広々としているわけではありませんが、さっぱりしていてとてもきれいです。たくさんの植物が丁寧に管理されています。

境内

また、こちらは菅原道真公の父と祖父以来三代が居住していた、という地なので、道真公産湯の井戸がありました。

井戸

産湯に使った井戸の水をペットボトルに詰めて持ち帰れるようになっていました。

井戸の水

一人4リットルとの決まりはあるようです。たくさん持って帰る方もいらっしゃるのでしょうか…。

牛さん

お馴染みの牛さんも梅を乗せていました。

境内には梅丸神社(梅丸大神)という神社もあります。

梅丸大神

ガン封じ、はれものの病除けのご神徳があるようです。ご利益があるとかなり有名なのだとか。

石碑

丸い石が置いてあります。その石を両手で撫でてそのまま両手で患部を撫でるようです。

神石

また、ガーゼのハンカチを1枚500円で授かり、ガーゼで願い石を撫でて、帰宅してから持ち帰ったガーゼで患者の患部を撫でることもできるのだそう。

ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

旅データ

  • アクセス:地下鉄丸太町駅から徒歩4分
ミキ

ミキ

お城やお寺が大好きです。荘厳さや豪奢さも好きですが、どこか懐かしいな、という風景により惹かれます。そのくせ特別拝観と聞くとやはりソワソワするので、「特別」は年に数回の贅沢として楽しんでいます。

関連記事

return top