【亀岡市】京都駅からJRとトロッコ列車での保津川乗船場までの行き方

保津川乗船場へのアクセス

亀岡市から嵐山までを船に乗りながら保津川沿いの美しい景観を楽しめる保津川下り。京都を訪れたらぜひ体験したいところ。そこで今回は保津川乗船場までの行き方を詳しくご案内します。

おもなアクセス方法はJRと嵯峨野トロッコ列車の2つです。

嵯峨野トロッコ列車で行く

トロッコ列車でのアクセス

トロッコ列車は京都・嵐山と亀岡を結ぶ観光列車です。トロッコ嵯峨駅を出発し1日8本運行しています。運賃は乗車区間にかかわらず620円(片道)の均一。全席指定です。

まずは嵯峨嵐山駅へ

京都駅からアクセスする場合は、JR山陰本線に乗り嵯峨嵐山駅で下車します。運賃は240円、所要時間は約15分です。ちなみに、京都駅の新幹線ホームから山陰本線へのルートはこちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

トロッコ嵯峨駅に乗り換える

JR嵯峨嵐山駅からトロッコ嵯峨駅までは徒歩すぐ。乗車券は前売と当日券があります。紅葉のシーズンなどは混みやすいため前売券を購入しておくと安心です。

トロッコ列車は全席指定で数に限りがあるため、当日券が完売した場合は乗れない場合があります。その場合は、JRで亀岡駅までアクセスします。亀岡駅からのアクセスは『JRで行く』の項目でご紹介しています。

保津川乗船場前へ

トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの所要時間は約25分。ここからは路線バスで保津川下り乗船場へ向かいます。

保津川乗船場前行き(39系統)に乗車し、津川乗船場前バス停で下車します。運賃は310円、所要時間は約15分です。

>>津川乗船場前行きバスの時刻表はこちら

ちなみに、路線バスのほか京馬車もあります。1名から乗車可能でトロッコ亀岡駅から保津川乗船場までゆっくりのんびりと、路線バスとは違った景色を感じられるのが魅力です。料金は1,000円、所要時間は約25分~30分です。

>>京馬車の詳細はこちら

JRで行く

JRでのアクセス

まずはJR亀岡駅へ

京都駅からの場合はJR山陰本線に乗車し、JR亀岡駅で下車します。乗り換えも必要ないのでアクセスもしやすいです。運賃は410円、所要時間は約20~25分です。

時間とお金に余裕があれば、JR馬掘駅で降りて京馬車を利用するのもおすすめ。JR馬掘駅から京馬車のりばまでは徒歩約10分です。

保津川乗船場へ

JR亀岡駅から保津川乗船場までは徒歩約10分。路線バスだと約4分です。路線バスを利用する場合は、2系統(保津川乗船場前行き)に乗車し、保津川乗船場前バス停で下車します。運賃は160円です。

ちなみに、2系統のバスは京都駅前発です。なので、京都駅前からも路線バスでアクセスできます。運賃は650円、所要時間は約1時間10分です。

>>2系統の路線バス時刻表はこちら

関連記事

return top