【天橋立】日本三景の一つに数えられる景勝地「天橋立」への行き方とお得な切符

天橋立へのアクセス

天橋立は京都市から電車で約2時間。京都府の宮津市にある人気の観光地です。今回は天橋立へのアクセス方法を詳しくご案内します。

京都駅から

京都からのアクセス

東京や名古屋方面からアクセスする場合は京都駅で下車。京都駅からはJR山陰本線の特急はしだてに乗車し、天橋立駅で下車します。運賃は3,880円、所要時間は約2時間です。

ちなみに、京都駅から乗り換えなしで行けるのは1日4本程度。それ以外は福知山駅で乗り換えが必要です。京都駅から特急または快速電車に乗車し、福知山駅で天橋立行きの電車に乗り換えます。

>>京都駅からの時刻表はこちら

観光列車の利用もおすすめ

福知山駅から天橋立駅までは京都丹後鉄道の観光列車『あおまつ号』も走っています。あおまつ号はソファ席やカウンター席などさまざまな座席があり、車窓からの景色をゆったりと楽しめる列車です。

本数は福知山発が1日2本、天橋立発が1日1本で、予約不要&通常運賃のみで乗車できるので、行きまたは帰りはこの列車を利用するのもおすすめです。

>>観光列車『あおまつ号』の詳細はこちら

京都駅での乗り換えについて

京都駅の新幹線ホーム(11/12番)から天橋立行きのJR山陰線のホーム(31番)は駅の端と端にあるので距離も離れており、10分程度かかります。なので、時間に余裕を持って計画を立てましょう。

ちなみに、道順は新幹線を降りたら階段を下り、JR線のりかえの表示に従って進みます。新幹線中央乗換口(JR線乗換口改札)を通って階段を上がり、直進して突き当りの階段を下ります。31番が天橋立行きの乗り場です。

京都駅道順
画像:https://www.jr-odekake.net/eki/premises.php?id=0610116

大阪駅から

大阪からのアクセス

大阪駅からは天橋立駅直行の電車はなく、福知山駅で乗り換えが必要です。一番ラクで早いのは大阪駅からJR東海道本線の特急こうのとり号に乗車し、福知山駅で特急はしだて号に乗り換える方法です。

ただ、運賃は4,760円と高いです。また、大阪から京都駅まで行き、京都からアクセスする方法もあります。

>>大阪駅からの時刻表はこちら

京都・大阪からの高速バスで行く

高速バスでのアクセス

京都駅と新大阪駅・阪急梅田駅からは天橋立駅行きの高速バスもあります。所要時間は約3時間30分ですが、運賃は京都駅からが2,800円、新大阪駅・阪急梅田駅からが2,650円と電車を利用するよりも安いです。

>>京都・大阪方面からの高速バス時刻表はこちら

九州方面から

九州からのアクセス

九州や中部地方からの場合は、大阪駅または京都駅からのアクセスが便利です。ちなみに、新幹線が停まる新神戸駅から電車で2分の三宮バスターミナルからは福知山行きの高速バスがあります。

新神戸駅から天橋立までの運賃は3,200円程度なので、三宮バスターミナルから福知山までは高速バスを利用し、福知山駅からは電車を利用する方法もおすすめです。

>>高速バスの詳細はこちら

お得な切符

最後に天橋立をお得に旅できる『天橋立まるごとフリーパス』をご紹介します。

この切符は福知山・西舞鶴・豊岡を走る京都丹後鉄道の全区間(普通・快速列車・特急列車の自由席)、そして丹後海陸交通の路線バス・天橋立観光船・傘松公園行きのケーブル・リフト・登山バスが1日乗り放題の切符です。

料金は3,090円で、福知山駅など京都丹後鉄道の主要駅で購入可能で、インターネットからも予約できます。

どのくらいお得?

ではこの切符はどのくらいお得なのでしょうか?京都駅から福知山駅で乗り換えて、すべての乗り物を利用して日帰り観光をした場合で考えてみます(※特急を利用した場合)。

  • 京都→福知山・・・4,920円(片道2,460円)※この区間はJR山陰線のため適用外
  • 福知山→天橋立・・・2,820円(片道1,420円)
  • ケーブル・リフト・・・往復660円
  • 登山バス・・・往復600円(別途入山料が必要)
  • 天橋立観光船・・・530円(往復1,060円)

交通費は合計9,530円。天橋立まるごとフリーパスは福知山から天橋立観光船までが適用されるので、この場合4,610円となり、1,520円もお得になります。

ちなみに、福知山→天橋立を片道利用の場合は、3,210円で120円お得です。この場合、お得な金額はわずかですが、フリーパスを提示するだけで乗り物に乗れるので、いちいち切符を購入する煩わしさがなく便利です。

>>天橋立まるごとフリーパスの詳細はこちら

関連記事:
日本三景のひとつ、丹後半島の「天橋立」でプチ遠足を楽しもう
天橋立の自然と景観を1日で満喫するおすすめモデルコース

関連記事

return top