モデルコース

【天橋立】自然と景観を1日で満喫するおすすめモデルコース

天橋立

再び文珠地区へ

文珠地区

天橋立観光船で船上から松並木を楽しむ

天橋立観光船

行きはレンタサイクルを利用したので、帰りは天橋立観光船で船の上から杉並木を楽しみながら文珠地区まで戻ります。所要時間は約12分、料金は片道530円です。

>>天橋立観光船の時刻表はこちら

天橋立ビューランドで股のぞきをする

天橋立

文珠地区に到着したらビューランドゲートへ徒歩で移動し、そこからリフトorモノレールで天橋立ビューランドへ。ビューランドは天橋立を南側から一望できる展望所。傘松公園とはまた違った景色を望むことができます。

ここでもぜひやっていほしいのが股のぞき。逆さにのぞくとまるで松並木が空へ翔ける龍のように見えると言われています。そしてもう一つ飛龍観回廊やサイクルカーで空中散歩もおすすめです。

入園料は850円。入園料にリフト・モノレール共通往復乗車料金も含まれています。

URL:http://www.viewland.jp/

智恵の湯で天橋立温泉を愉しむ

最後は天橋立温泉「智恵の湯」でゆったりと温泉を愉しみましょう。智恵の湯には露天風呂や男女別浴場のほか、手足湯やつぼ湯などもあります。

料金は700円で、外にある足湯(雨天時は閉鎖)は無料で利用できるので、足湯だけでも愉しんでみてください。

URL:http://www.viewland.jp/chienoyu/

体力と時間に余裕があるなら・・・

体力と時間に余裕があるなら天橋立観光船は利用せずに、海沿いに整備されたサイクルロードをサイクリングがおすすめ。海沿いを走りながら天橋立松並木を望むことができ、途中にはワインの工場見学や試飲ができる天橋立ワイナリーなどもあります。

ちなみに、天橋立周辺にはレンタサイクル店が数店舗ありますが2時間400~500円がほどんど。サイクルロードを走る観光コースだと少なく見積もっても5~6時間程度かかるので、終日借りられるレンタサイクルの利用がおすすめ。

1日借りられるレンタサイクル店は下記の2店舗。

ちりめん問屋

天橋立駅から徒歩1分と駅から近く、8:00~18:00まで貸出を行っています。

・料金:1日400円
・電話:0772-25-1594

ホテル北野屋

駅から少し離れた場所にあるのが難点ですが、日の出から日没まで借りることができます。

・料金:1日500円/シティサイクル
・URL:http://www.hotel-kitanoya.jp/19goriyo/index.html

>>その他のレンタサイクルはこちら

観光にはセット券がおすすめ!

このモデルコースをすべて巡ると料金は3,390円と、結構お金もかかります。なので、お得に旅するなら割引特典などが付いたセット券の購入がおすすめ。

特に日帰り観光をするなら天橋立まるごとフリーパス(京都丹後鉄道全区間&丹後海陸交通の路線バス、観光船、ケーブル・リフト、登山バスが1日乗降り自由)は購入必須。

京都駅から福知山駅で乗り換えて京都丹後鉄道を利用した場合、4,630円→3,090円と1,540円もお得になります。ほかにも日本三景天橋立2大展望めぐりチケットや、傘松観光券などさまざまなお得チケットがあるのでチェックしておきましょう。

>>お得なセット券の一覧はこちら
>>温泉に入るなら湯遊チケットもお得

天橋立周辺のおすすめ宿

天橋立は日帰り観光も可能ですが、思う存分楽しむなら一泊がおすすめ。ただ、天橋立周辺の宿は10,000円以上という宿が多いです。そこで一人宿泊可能&5,000円~10,000円前後のリーズナブルな宿を厳選してご紹介します。

酒鮮の宿 まるやす

天橋立駅から徒歩1分!全国で唯一日本酒ソムリエがいる宿。レンタサイクルもやっています。
★予算:10,000円~
茶六本館

創業250年以上!国の有形文化財にも登録されたレトロな純和風旅館。
★予算:7,000円~
橋立ベイホテル

天橋立から少し離れた場所に建つリゾートホテル。天橋立駅・傘松方面まで無料送迎あり。
★予算:8,000円~

>>天橋立周辺のそのほかの宿はこちら
>>天橋立周辺の宿を地図から探す

・関連記事:
日本三景のひとつ、丹後半島の「天橋立」でプチ遠足を楽しもう
日本三景の一つに数えられる景勝地「天橋立」への行き方

1 2